『ゾンビランドサガ』を全12話見た感想【アニメ全話レビュー】

©ゾンビランドサガ製作委員会

今期は見ているアニメが少ない訳ではないものの、ずっと最新話を追うように見ていた作品があまりない状況でした。

そんな中で、途中から(6話ぐらい)は最新話が配信されたらすぐに見ていたのがこの『ゾンビランドサガ』です。

ではでは久しぶりにアニメ全話感想へと参りましょうか。

『ゾンビランドサガ』感想

サガ=佐賀

正直これは見る前から予想できてました。

何の作品だったかな?「ロマンシングサガ=ロマンシング佐賀」的な読み換えをしていたのを見た事があったので、あーこれもサガ=佐賀というアレかな?と思っていたら正にでした。

佐賀を救うという非常にふわっとした目的意識の元に物語が展開して行きますが、結局なぜ佐賀を救うのか、そもそも佐賀を救うとは何なのか、といった所にはこれといって触れられていませんでしたね。

なんとなく、田舎は過疎化が進んで大変だからアイドルで盛り上げるっぽい感じだろうな…という事を察するだけで。

実際のところ、なんとなくタイトルの語呂合わせ的に決まった「佐賀」な気もするので、そこの所を突き詰めていくものでもないのかもしれませんけども。

ゾンビ

なぜゾンビなのかは謎。

自分が知らないだけでゾンビアニメが流行ってたりするんでしょうか?

まぁシナリオ的な面で言えば、「ゾンビ=生前がある=話を広げやすい」という事でしょうか。

メイクしていれば普通の女の子なので、ゾンビ顔との両得感があって良し?

アイドル

恐らくは、アイドルという題材が前提としてあったんじゃないかと思われます。

エイベックスが絡んでいるので、アイドルもので歌はエイベックスの担当でという話から、ゾンビと佐賀が付け足されていったんじゃないかと。

アイマスとラブライブの成功によって、アイドルアニメは一ジャンルとして確固たる基盤を築いた感があるので、作る側としても取っつきやすいんでしょう。

これが10年以上前だと、全く違った認識だったでしょうけどね(2000年代の深夜アニメはアイドルとの親和性が低かった)。

突飛なようで王道

「ゾンビが佐賀でアイドル活動をする」と聞くと結構突飛な印象があるんじゃないでしょうか。

しかしこの作品、概要が突飛なだけでストーリー展開としては逆にド定番の王道進行なんですよね。

言い換えれば、起承転結が分かりやすいアニメという事です。

これは『ウマ娘』にも言えることですが、基本設定などで個性を出しつつ、ストーリー展開は万人が理解しやすい定番の進行をするというのが、昨今の作品がヒットする秘訣の一つとみなされているんでしょう。

個人的には、終盤でひと悶着あって最後に解決してハッピーエンドというストーリー進行は然程好きじゃないんですが、嫌いというほどでもないので、味付けや仕掛けが気に入れば普通に楽しめはします。

マサオ

この作品を見ていて、自分としては「この娘!」という存在がいなかったんですが、8話でようやくメインヒロインが確定しましたね。

恐らくリリィちゃんは序盤と8話以降では人気具合に大きな差がでるのでしょう。

いやーこれは嬉しい誤算でした。

公式の人気投票なんかが開催された暁には、リリィちゃんが1位になって欲しいものです。

焼き肉

佐賀では焼き肉といえば鶏肉なんだそうで。

自分は牛よりも豚よりも鶏肉が大好きなので、佐賀にいった際には絶対に立ち寄ろうと思います(佐賀に行くとは言ってない)。

ゾンビランドサガはヒット作と言って差し支えないので、ひょっとしたら実際の「ドライブイン鳥」さんには作品のファンが押し寄せていたりするんでしょうか?

良い感じで経済効果があると良いですよね。

ファンの善意に頼った在り方

昭和のアイドルを美化しすぎだろう…というツッコミは置いておくとして。

6話で描かれている内容は、アイドル業界の話をしているようで、その実完全にアニメ業界の話としても成り立つんですよね。

というかアニメ業界ってマーケティング・広報戦略といった分野が非常に弱いので、独自のノウハウが育たず、結果としてアイドル業界の真似事を数多くしていますから。

アイドル化した声優像はもちろん、作られるアニメ作品自体やソフト商品等々も完全に「ファンの善意に頼ったやり方」でここまで来ている訳で。

総括

満足度:★★★★☆

外道のようで超王道、そんな作品が最近は多いように思います。

この作品は正にそんな作品で、概要だけ聞くと非常にトリッキーな作品に思えますが、実際には極めてノーマルな構成の物語。

ゾンビとして目覚めたメンバー、そのメンバー同士の触れ合いや成長、そして過去に関わるエピソードを並べつつ、終盤で一波乱起こし、最後にまとめてメデタシメデタシ。

まさに起承転結を地で行く作品でした。

個人的にはそのあまりの王道進行っぷりが退屈に感じた所もあったので★一つ分減らしていますが、そこが気にならないどころか心地よく感じられた人にとっては、非常に満足度の高い作品だったんじゃないでしょうか。

個人的にも毎週最新話を楽しみにしていましたし、1クール楽しませて貰いました。

どうやら中々人気が出ているようで、ひょっとしたら2期があったりするんでしょうか。

終わり方からすると、続きそうな雰囲気を露骨に醸し出していましたが。

ひょっとしたら最終話を作る段階ですでに2期が決定しているのかも?

ほんのり期待して待つことと致しましょう。

ラブライブ!と絡めて語ってみました

ゾンビランドサガとラブライブ!の比較【アイドルアニメの系譜】

©ゾンビランドサガ製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。