自分がガルパンおじさんにならなかった理由【ガルパンキャラは女の子】

ガルパンキービジュアル

ガルパン」こと「ガールズ&パンツァー」、2010年代の作品中でも比較的印象に残る人気を博した作品ではないでしょうか。

ガルパンは見た事が無くても「ガルパンはいいぞ」というフレーズは知っているという人も多いかも知れませんね?

自分はガルパンについて、面白いアニメだとは思いつつ、かといってガルパンおじさんと言えるほどにはグッと来なかったというのも事実としてあります。

なぜガルパンのキャラクターが自分にとっては琴線に触れなかったのか…この点についてツラツラ語ってみようかと。

「ガルパン」とは?

『ガールズ&パンツァー』(ガールズ アンド パンツァー[1]、GIRLS und PANZER[注釈 1])は、アクタス制作による日本のオリジナルテレビアニメ作品、および、これを原作としたメディアミックス作品。2012年10月から12月までと2013年3月に放送された[注釈 2]。全12話+総集編2話。略称は「ガルパン」。『World of Tanks』の日本語版サイトなど、世界各国向けのサイトでは「GuP」が用いられる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ガールズ%26パンツァー

作品タイトルについては、少女×ミリタリー系作品として人気を獲得していた「ストライクウィッチーズ」という作品の愛称が「ストパン」であり、そこに掛けた事は間違いないでしょうね。

created by Rinker
バンダイビジュアル
¥8,010 (2021/07/31 03:56:33時点 Amazon調べ-詳細)

ガルパンキャラは女の子

ガルパンキャラクター

単刀直入に言えば、ガルパンのキャラに自分が然程グッと来なかった理由の最たるものは、「ガルパンキャラは皆、女の子だから」です。

以前、「まちカドまぞく」という作品に登場するシャミ子(吉田優子)はどうしてこんなに可愛いのかについて熱く語りました。

まちカドまぞくよいやさーシャミ子(吉田優子)が物凄く可愛いく思える理由【まちカドまぞく】

自分が好きな二次元女性キャラクターの特徴として「女の子の皮を被った男の子みたいなキャラ」というものがあり、シャミ子もそういった特徴を備えた一人だと言えます。

これに対してガルパンキャラはどうかと言えば、個性豊かな女の子達ではありますが、基本的にどの子も外見も中身も女の子だと自分は感じました。

正確には一部に意図して男性的なニュアンスを入れている子もいるんですが、そういった子も自分の目にはやっぱり女の子だな…と感じられたんですよね。

これは本作における重要なチャームポイントだと思うんですが、自分のような趣向の人間にとっては少々ツボがズレていたという話です。

自分とは逆にちゃんと女の子な女の子キャラが好きな人にとっては、ガルパンキャラ達は非常に愛らしく感じられた事と思います。

実は女の子にオススメかも

ガルパンおじさんにも大人気のガルパンですが、個人的には女の子にもお勧めしたい作品です。

自分が普段好んで見ている日常アニメに出て来る女の子と比較して、ガルパンの女の子達はちゃんと女の子だと思うので、自己投影しやすいキャラクターなんじゃないかと思います。

特に小学生ぐらいの女の子にとっては、非常に楽しめる作品なんじゃないかと思われます。

中学生以上(もちろん大人も)においても、恋愛要素といった点に期待せず見てもらえれば、楽しんでもらえるのではないかとおもいます。


©GIRLS und PANZER Projekt

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。