「信州まぞくころし2杯目」が届きました【まちカドまぞく×舞姫酒造】

随分とブログの更新をさぼっていましたが、やはりこれについては記事にしなければならないだろうと思い立ち、久しぶりの投稿。

そう、毎度恒例の「信州まぞくころし」レビューです!

嬉しい事に、信州まぞくころしもこれで4本目。

今回もささっとご紹介していきますよー。

信州まぞくころしシリーズ

まずは恒例のシリーズ勢ぞろいの絵。

なんと壮観な眺めでしょう。

右から「初代信州まぞくころし」、「信州まぞくころし原作」、「信州まぞくころし復刻」、そして今回の「信州まぞくころし2杯目」となっています。

これまでの流れから言えば、2杯目は基本的な色合いからして毛色が違うことが良く分かります。

瓶の色も黒くなり、ここはアニメ版の描写に近づいた点ですね。

まぞくころし

なかなかに高級感漂う仕様です…というか、実際に高級です。

かなりの高級日本酒

今回の2杯目ですが、お値段がなんと6600円!

中々に中々なお値段となっていますが、この経緯についてはひろめ堂さんのページで説明されています。

https://hiromedo-store.com/products/detail/81

大好評の信州まぞくころし(まぞころ)の新ラインナップ『信州まぞくころし2杯目』が登場しました!!

化粧箱は今回も伊藤いづも先生から渾身の華やかな描き下ろしイラストをいただきましたので、そちらをメインに使用したデザインになっております。

そして今回は舞姫様がまさかの蔵の中で一番高級なお酒をご用意してしまいました。

お高い商品になっておりますが絶対後悔はさせないクオリティとのことです!!

最初に話を聞いた時は思わず止めました。

それでも2丁目を祝うため、さらには伊藤いづも先生の最高のイラスト(当時ラフ)に報いるためにはコレしかないという話になりました。

いざやるとなったからには全開でそういう商品にしていく必要がありましたので、「化粧箱のデザイン」「瓶の色」「ラベルのイメージ」までちょっとリッチ感のあるシンプル(?)な黒がベースのデザインにしました。

元の日本酒自体がお高いので、コラボ日本酒としてはかなり高額な商品になってしまいましたが、その分だけ中も外もそれに見合うものになったと思います。
ぜひこの機会にお試しいただければと思います!

というわけで、舞姫さんで一番良いお酒を瓶詰して頂いちゃったとの事。

なるほど・・・そう考えればお値段についても納得が行くと言うもの。

しかし普通に考えると、作品のコラボ酒でこのお値段というのは、果たしてどれだけ売れるのかという点では少々厳しい予測を立てざるを得ませんので、思わずとめたひろめ堂さんの気持ちもわかります。

しかし、これにはしっかりとした布石が打たれていますからね。

なにしろ初代まぞくころしの時点で4000円オーバーのお値段ですから、普段お高いお酒を買いなれている人でなければ少々躊躇してしまいかねない価格設定でした。

しかし買って見ると、そのお値段に全く不足のない、非常に煌びやかな味わいのお酒でしたので、本当に嬉しい驚きでした。

そういった意味で、信州まぞくころしはいつも期待通り、あるいは期待以上のものを用意して頂いているという信頼感がありますので、今回の2丁目についても、自分は購入を全く躊躇しませんでした。

そう、躊躇はしませんでしたが・・・出来れば塩レモンとのセット商品があると嬉しかった(舞姫通販購入勢)。

実はなんやかんやで塩レモンが買えてないのです・・・てっきり今回買えるかと思ったら、舞姫さんに単品での販売はなく、こちらの2杯目でのセット商品もなかったので、やはりひろめ堂さんの方で買うかと思ってるんですが、送料の事を考えると・・・など、あれやこれやと雑念が尽きないのです。

いいから飲みましょ

いいからさっさと飲ませろーと脳内シナプスが語りかけてきたものですから、それでは頂きます。

おぉ・・・おぉぉぉぉぉ・・・おぉ。

うん、まぁ・・・旨いですわなそりゃ。

濃厚です。

初代や復刻のまぞくころしと比較しても、もう一段深みを増した味わいとなっています。

コクが深いと言いますか、吟醸味が深いといいますか、ともかく濃厚です。

何分普段は安酒ばかり飲んでいるものですから、お高いお酒に慣れていない舌なりの感想ですが、これまでのものよりも尚の事濃厚、濃厚ばかり言っていて語彙の乏しさを露呈しておりますが濃厚です。

いやぁ、いいですね、こういったお酒を飲む機会というのは個人的にはあまり無いので、まちかどまぞくと舞姫さんのお陰で、こういった体験ができてうれしい限りです。

ヒエログリフの時間

毎度恒例と言えば、ヒエログリフの解読もしなければ!

というわけで解読していきます。

ものしりでたよれる
りりすさまの
だいかつやくに
こうごきたいだ

ものしりでたよれる りりすさまの だいかつやくに こうごきたいだ

物知りで頼れるリリス様の大活躍にこうご期待だ

ご期待、してしまっても良いのですか?

今回もありがとうございました

毎度のことながら、美味しいお酒をありがとうございました。

自分はまぞくころしを切欠に舞姫さんの他のお酒も注文するようになりました。

やはりこういった縁は大切にしたいと思いますから。

せっかくのご縁ですから、出来れば末永く舞姫さんから信州まぞくころしが販売され続けてほしいと願っています。

前にも記事で書きましたが、まちカドまぞくという作品、アニメが幕を閉じた時、出来れば「信州まぞくころし」という商標を舞姫さんに譲渡するような形で、まぞくころしが通年通して販売されるような未来があったら、それは楽しいだろうなとも思うのですが、そこまでは望みすぎでしょうか?

何れにしても、今後もまちカドまぞくは続いて行きますし、多分アニメの続きもあると思いますから、信州まぞくころしにも新作が登場する・・・と確信しています。

ひろめ堂さん、舞姫さん、伊藤いづも先生、そして関わった全てのみなさん、楽しい作品と楽しい機会に感謝します。

https://netmaihime.jp/SHOP/1231331.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です